■プロフィール

野口稔弘

Author:野口稔弘
平成23年の春から農業を始めました。お米といろいろな野菜を、無農薬・無化学肥料で育てています。お互いの顔が見えるほうが楽しいだろうなと思い、それぞれの家庭へ直接お届けしたいと考えています。興味のある方は下記宛先までご連絡下さい。

野菜やお米を育てることは、きつい作業もありますが、本当に面白いです。そんな楽しさも多くの人と共有できたらと思っていますので、田畑にもぜひ遊びに来て下さい。

メール:sh_noguti@ybb.ne.jp
tel/fax:0979-53-9916

■カテゴリ
■最新記事
■月別アーカイブ
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どんど焼き その後
2週間前に建てたおこもり小屋を燃やし、無事どんど焼きが終わりました。
今年は2日に1回ぐらいの間隔で、添平(4才)とおこもり小屋におにぎりや餅を持っていって食べました。
添平の目的は食い物でしたが、村の人たちと同じ時間を過ごせたのは良かったのかなって思います。
来年は建てるのを一緒に手伝えるかな?
20170211_どんど焼き


13日(月)のRKB/今日感ニュース(18:15~19:00のどこか)で、どんど焼きの準備から燃えるまでを
撮影した映像が流れるということなので、興味ある方は見て下さい。

スポンサーサイト
地域 | 03:28:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
どんど焼き
僕の住んでいる畑地区では、1月末になると、2月中旬のどんど焼きに向けて、
木、わら、かずらなどを使っておこもり小屋を作ります。

どんど焼きまでの約2週間、この小屋に誰となく集まって、お酒を飲んだりご飯を食べながら、
楽しい時間を過ごし、どんど焼きの日にはこの小屋ごと燃やします。

この小屋作りは、もっと簡易で小さなものだと思いますが、昔は子どもたちの冬の遊びとして
やっていたそうです。今はその子どもたちが大人になってやっているのですが、子供時代の
頃の話をするととても楽しそうに話すのが印象的で、とってもうらやましく感じます。

だから、子どもたちにそんな経験をさせたいなって思ってて、僕の子どもが小学生の間に
大人のおこもり小屋の横に、子どもたちのおこもり小屋を作れる環境を整えたいなって、
勝手に考えています。

ちなみに、どんど焼きは2月11日(土)19時から行われますので、興味ある人は遊びに来てください。
場所は豊前市の畑冷泉の駐車場です。

20170128_どんど焼き

20170128_どんど焼き2

20170128_どんど焼き3

20170128_子ども



地域 | 23:56:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
昨日の午後から雪が降り、朝には一面雪化粧となりました。
雪化粧した朝は静かで、清々しい感じがして好きです。

雪_20140214

畑地区では2月が近づくと、どんと小屋を建てて、
その中でお酒を飲みながらみんなと一緒の時間を過ごします。
火を囲んでのこのひと時が、なんとも言えず楽しいです。

そして明日(2/15)には、この小屋に火を入れてどんと焼きが行われます。
10時から餅つきをして、19時に火を入れます。時間のある方はぜひ遊びに来てください。

どんと小屋_20140213

寒くなったせいか、猫のじんばがよく部屋に遊びに来ます。
今日は添平と一緒に昼寝です。
添平_20140214

地域 | 22:51:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
どんと焼き
梅がちらほら咲き始めているなか、2月10日にどんと焼きが行われました。

昼は餅つきをして、
どんと焼き2_20130210

どんと焼き3_20130210

夜はどんと焼き。
どんと焼き1_20130210

五穀豊穣、無病息災、今年もいい年でありますように。



地域 | 22:55:37 | トラックバック(0) | コメント(1)
どんと小屋
今年もすでに2月。梅の花もちらほらと咲き始めています。

私が住んでいる畑(はた)では、この時期になると、
どんと焼きのおこもり小屋を建てます。

どんと焼きでは、この小屋を燃やすのですが、
それまでの間、この小屋に集まって食べたり飲んだりして楽しみます。

どんと小屋_20130203

2月10日(日)19時から、どんと焼きが行われますので、どうぞお越し下さい。

地域 | 22:53:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。